9月10日生まれの方

9月10日生まれの方

9月10日生まれの方

2020.09.10

9月10日生まれの人は「自分のスタイルを貫き通すクールな大人」です。周囲や流行に左右されることなく自分流を貫きます。冷静さ・センスの良さも加わってカッコいい大人というイメージを持たれることが多いでしょう。

どのような場面においても感情的になることなく冷静に対処します。ネガティブ感情を表に出さないので、一緒にいる人を困惑させることがなく、安心感を与えることもあるでしょう。

しかし、一方で自分の感情を表現するのが苦手です。自分の内心を人に打ち明けることがほとんどないため、「一体何を考えているのだろう?」と思われてしまうこともしばしばあります。

観察力・洞察力があるので、人に騙されるようなことはまずありません。さらに、自分が得たデータ・情報を分析して、総合的に判断します。感情に左右されることもないので、その判断は客観的で正確です。そのため、組織やグループにおいてはリーダーのポジションにいることもあるでしょう。

組織・グループにおいて管理職などにいることもありますが、基本的に集団から少し離れたところにいることも多いタイプです。一匹狼・孤独を愛する人などと言われてしまうかもしれません。何事にも縛られることなく自由でいたい気持ちと、一人の方が気楽というのもその理由です。

しかし、人の輪の中から少し離れた位置にいるからこそ、冷静に客観的に人や物事を判断できると言ってもいいでしょう。

正確な洞察力・判断力を持っているために、その能力を買われることも多く、おおよその事は何でも自分でこなしてしまいます。

自分の実力やスキルに自信を持っていることもあって、人に依存することもありません。実際に会社といった組織にいなくても、一人身で世を渡り歩いて行けるのもこの日生まれの特徴です。

また、職人気質のようなものもあって何事も完璧に仕上げようとします。質はもちろんオリジナリティーがあるので、完璧さや独創性を評価されやすいでしょう。

ただ、そこでも自分流を通そうとする傾向があるので、融通が利かない頑固な人と受け取られてしまうことも。周囲の人の存在には目もくれず、自分のペースで物事を進めてしまう傾向もあるようです。

好奇心が強く、どのようなことにでも興味を示します。そのため多趣味・多芸多才であることも少なくありません。しかし、一つのことを深く掘り下げて極めようとする面もあります。

仕事が趣味、趣味が仕事というスタンスであることも多く、人生全般を通してその傾向があります。グローバルな視点を持っており、活動するフィールドが世界という人もいるでしょう。

市民葬祭

一覧に戻る

ページトップページのトップへ戻る