花まつり

花まつり

花まつり

2019.04.10

4月8日は仏教の開祖・お釈迦さまが生まれた日です。

各地のお寺では4月8日前後になると、「花まつり」という行事が行われます。

花の見ごろを楽しむイベントの花まつりとはまた別物で、

お釈迦さまのお誕生日を祝う法要です。お寺の境内に花御堂が作られ、

その中にあるお釈迦さまの頭に、竹の杓で甘茶をかけてお祝いします。

甘茶を灌ぐ行事ですので、本来は灌仏会(かんぶつえ)という名称で呼ばれていましたが、

浴仏会、仏生会、竜華会などの別名もあり、

宗派を問わず使われる花まつりという名称が今ではこの行事の代名詞となっています。

また最近では出店や屋台以外にも、マルシェや音楽ライブといったものも一緒に開催され、

賑やかな一大イベントとなっているようです。皆様も参加されてみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る

ページトップページのトップへ戻る